上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|∀Ф貧)゚+.゚ ペチャリンコッ♪
きのう退院しましたとももですv(。・ω・。)ィェィ♪
きのうは帰ってきてから微熱なんか出てしまってだるだるしてたんですが
今日は結構元気です♪

・・・といぅわけで二泊三日の病院生活でもカキカキしよーかな♪っと思っております。


6月7日月曜日10時半入院しました。

だぁーだがわざわざぉ仕事お休みとってくれていたので
病院まで送ってくれました♪
主治医の先生から手術のことやら説明があるとのことで母も一緒に病院へ・・・

10時半前に病院に到着。
入院の受付やら済ませ、病棟の方に行きました。
婦人科なのであたりまえですが女性ばっかり♪
妊娠してる方ばかりかと思ってましたが半分はとももと同じ頚がんの人や違う婦人科の病気の人でした。
年代も幅広かったかな・・・
母と同じぐらいの年代の人やらとももより少し上の人やら・・・・

看護師さんにお部屋へ案内してもらいました。
6人部屋の真ん中のベッド・・・
スペースが狭かったです ショボーン..._φ(-ω-` )
まぁ・・二泊だけやし耐えろとももってことで♪
ちょうど同じ日、同じ部屋に入院の人がとももの他に4人ぐらいいたのかなぁ・・・・
妊婦さんじゃなく婦人科の病気の人でした・・・
とももと同じ頚がんの人もいたみたいです。
自分だけじゃないんだ!って少しぱわふるになったとももです♪
でも今思えばやっぱり最近って頚がんの人多いんだなぁって思いました。
テレビでなんかもワクチンがどぅやこぅやってニュースにもなってるし・・・
早期発見なら怖くない病気なのでぜひ定期的に検査してね♪
自分がなってしまったのにえらそぅに言えませんが・・・(´・ω・`;)

そんなわけで担当の看護師さんに病棟の説明がありました♪
看護師さんと一緒に病棟を散歩♪
シャワー室やおトイレ、給湯室やらその他色々と案内&説明されました。
そーこーしてる間に主治医の先生から手術について説明がありますとのことで
ぉ部屋に置き去りにしてきた母を呼んで先生のいる個室へ・・・
なんかこぉいぅの怖いなぁ・・・
ドラマとヵであるじゃないですかwww
主人公の人が実は大変な病気で身内の方呼んできてください・・・とか・・・・(´・ω・`;)
まぁ・・・想像力豊かですいません BYともも ショボーン..._φ(-ω-` )

そんなわけで先生とご対面♪
実はこの日まで主治医は決まってなかったんですが
お会いするとあのぱっちんぱっちんの痛い検査の時の女の先生でした♪
一緒にいた助手の先生も若い女の先生・・・
見た目(実際そぉなんだろーけど)お若い先生なので母がとももの耳元で
「だいじょーぶなのかぃ?」ってぼそっと言ってきました(´・ω・`;)

まぁ・・・とももも少し偏見もちましたが・・・・・失礼極まりないですね・・・(´・ω・`;)
けど、優秀な先生だから手術とか担当されてるんだろぉなって思いました♪
逆に同じ女の人なので色々不安とかわかってくれそうで女の先生でよかったかな♪

淡々と手術の説明する先生・・・・
やっぱりこの先生・・・見た目はすごいほんわりした感じの人なのにきっとこえぇぇ先生なんだ!!
と・・・ビビリまくりのとももです(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

母と2人不安げに口なんか半開きで(2人揃ってバカ面・・・)説明なんか聞いてるもんだから
先生がにっこり笑って
「大丈夫ですよ♪」って・・・・

(*/▽\*)きゃ♪やさしいじゃん♪ 単純ともも&母・・・・

もぅまな板の鯉になることを決意しました(*/▽\*)(やっぱり単純)

とももが受ける手術(円錐切除術)は
子宮の入り口(頚部)を円錐型に切り取るといぅものだったんですが
切り取った後レーザーで焼いてかさぶた状態にするとのことで術後の出血はほとんどないらしいです。
ただその後1~2週間後に傷口が治ってくる段階でそのかさぶたがはがれちょっとびっくりするぐらい
出血があるらしいです。
他には色々合併症など聞くとこぇぇぇよ!!ってな説明もされましたがほとんどが一応念のための説明だったみたいで
ほぼそういう合併症などが起きるのはまれだということでした。
先生からの説明も終わり、承諾書など何枚か書類にサインして終わりました。
その後、すぐ今度は麻酔科のほぅの説明を聞きに行きました。
色々質問やら説明やらされてきました。麻酔科の先生も女の人。
すごいな・・・女性がばりばり働く今の時代♪とももはほんと普通だwwwwwwww
普通といぅか普通以下か・・・(´・ω・`;) そんな話はどぉーでもいいですね・・ハィ・・・

お部屋に戻ってしばらくするとお昼ご飯の時間でした♪
これですよ♪これ!!!唯一のお楽しみのご飯♪

「とももさぁーーーん。お食事ですーー」

「はぁぁぁああああああああい♪」元気いっぱい期待いっぱい胸イッパィ(貧乳ですけど)ウルヘー!!BYともも

受け取ったおぼんの上にあった昼食のメニュー・・・・











絶句・・・・(´・ω・`;)


とももの嫌いなお漬物、酢の物、その他・・・・・


ショックです・・・・
食べれるものがなぃ・・・・
唯一、煮魚があったのでそれとご飯食べましたが・・・・
あまりのショックさに食欲が・・・・ナィ・・・・(。´Д⊂)うぅ・・・。
(まぁ・・元々お腹空いてなかったんですけどね♪)

でもせっかくのお昼ご飯。。。残して全部(。-ω-。)ノ ・゚゚・。ポイッ なんて
もったいないことしたくなぃ!!

きらりーーーーーん☆
とももの目線は母へ・・・・

「おかん♪食べていいよーーー♪ウフ」

母「ん♪いらないのかぃ?って食べれないんだろ?ニヤニヤ」

バレてました・・・・(´・ω・`;) さすが母!!!

もったいないねーーーって言いながら食べてくれた母・・・
けど一言・・・・

母「なんか大したことないね・・ボソ」

さすが母!!!(´・ω・`;)

夜ご飯に期待します♪

その後お部屋に看護師さんが来て
この後と、次の日の手術やら、一通りスケジュールの説明してくれました。
その内容が書いてある紙を見ると入院日数が聞いていた二泊三日じゃなく四泊五日になってる・・・(´・ω・`;)





エ━━━(´゚д゚`)(´゚д゚`)(´゚д゚`)━━━!!!

先生に二泊三日って聞いてるもん!!おかしい!!といぅかそんなのいやだああああ!!
帰りたい帰りたい!!やだやだやだ!!

ってことで恐る恐る・・・

「あの・・・・二泊三日って聞いてるんですけど・・・ちがうんですか・・・?」

看護師さん「あれ?そぅなんですか?先生、おっしゃってました?」

って言われたからなんかだんだんとももの聞き間違いかなって不安になってきて・・・・

「た、た、確か。。。。そぅ言ってたと思います・・・・たぶん・・・」

看護師さん「あら・・・。ちょっと確認してきますね♪」

母と2人無言・・・・

戻ってきた看護師さん。

看護師さん「二泊三日で大丈夫みたいですね♪」

母と2人ニコニコ((*´∀`))ヶラヶラ

看護師さん「いいんですよ♪いっぱいいてくれて♪ニヤニヤ」


(´・ω・`;)
いじわるぅぅ(。´Д⊂)うぅ・・・。

色々書いてある説明の紙の中に絶飲食の時間がありました。


21時・・・

おまけによく見ると次の日手術の日のご飯がないことに気付くともも。

考えました。
21時から絶飲食・・・それはわかる。手術は全身麻酔やからそれの関係からだろぉ・・・・
明日ご飯がなくて次にあるのがその次の日退院の日の朝食。



エ━━━(´゚д゚`)(´゚д゚`)(´゚д゚`)━━━!!!

唯一の楽しみのご飯タイムがもぅ今日の夜しかない・・退院の日はもぅ別にご飯とヵどうでもいいし・・・・・
明日手術の日・・・・いろんな意味で地獄だ・・・・

もぅ・・・いいや・・・・(。´Д⊂)うぅ・・・。
我慢します・・・ショボーン..._φ(-ω-` )

説明も終わり夕方ぐらいまで予定がなさそうだったので
母には明日手術の日も来てもらわないといけなかったし、
「今日はもぅいいよ♪明日また来てもらわないといけないし」
ってことでだぁーだが母を送ってってくれるとのことだったので連絡♪
だぁーだがお迎えにくるまで母と売店でお買い物♪
お茶とコーヒーと買って病院のお外まで母を送りに行きました。
だぁーだも到着してたので母のことお願いして母とだぁーだとお別れ・・・・・


いよいよひとりぽっちだ・・・・・ショボーン..._φ(-ω-` )


後編へ続く・・・・
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://totomomo.blog59.fc2.com/tb.php/267-d279499a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。